マガジンのカバー画像

PLAIDAYS

33
プレイドで働く社員が大切にしていることを綴っています。
運営しているクリエイター

#スタートアップ

SaaSの会社で新たに目指す生活者起点の価値流通(CtoB)と、純粋なインターネットの未…

プレイドのk-jamesです。PLAIDAYSのnote、久々の投稿になります。 はじめにお伝えしますと、…

4か月前

上場まもなく、プレイドが独自の事業開発組織「STUDIO ZERO」を立ち上げ。その理由と…

2020年12月17日、プレイドは東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場しました。アフターIPOこそ…

6か月前

超長期のビジョンを描くスタートアップと投資家の良い関係とは──フェムト磯崎氏とプ…

2020年12月17日、プレイドは東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場しました。スタートアップに…

1年前

今、プレイドは何を考えているのか?発展の途上でスタートアップへの投資を決断した理…

本日、プレイドはEmotion Techへの出資と戦略的パートナーシップ締結を発表しました。なぜスタ…

1年前

事業を加速させるために、社会の常識を疑い、仕組みを設計し続ける。プレイドのアクセ…

プレイドでは、法務、労務、総務、人事などを担当するチームをバックオフィスとは呼ばず、アク…

1年前

契約形態を問わず、強い人材を仲間にする採用手法「issue採用」の実験を始めます

プレイドは、11月27日にGoogleからの出資を発表しました。 GINZA SIXにオフィスを構え、社員…

2年前

2018年7月、プレイドでnoteはじめます

プレイドは、「データによって人の価値を最大化する」ことをミッションとした日本発のSaaSスタートアップです。KARTEというサービスを提供しています。写真は工事中の新しいオフィスです。 自分たちの大切にしている価値観やプレイドで働く人のことを、自分たちの言葉で伝えるためにnoteを始めてみることにしました。 noteはクリエイターなど個が書いて発信することに特化したサービスなので、企業としての発信がnoteに馴染むか、少し不安もあります。 それでもnoteというサービス

スキ
16

SaaSにおける理想のアライアンスとはなにか?Slack、Qualtrics、Lookerとの連携の背景…

「KARTE」は、SaaSとして様々なプロダクトと連携しています。SaaSがアライアンスを進める上で…

2年前

Googleからの出資を受けてKARTEはどう進化する?プレイド代表の倉橋に聞い…

「これはKARTEが目指す世界に近づく”小さな”一歩なんです」 そう語るのは、プレイド代表取…

2年前

長期で勝つための柔軟なプロダクト開発を可能にする「プラガブル」という設計思想

「たった0.2.%しか出来てない」 CXプラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドでは、よく社…

2年前

100人超えスタートアップのHR施策を公開!プレイドの組織づくりにおける非常識と…

はじめまして、株式会社プレイドのアクセラレーターチームでTalent Experience(=いわゆるHR…

2年前

ユーザーとしての感覚がKARTEを進化させる。社内外のプロダクトを使い倒すドッグフー…

社員が自社製品や自社サービスを日常的に利用する、もしくは正式リリース前の自社製品を社内テ…

2年前

「KARTE」初CMの舞台裏。15秒の映像に込めたメッセージとは?

プレイドは、2019年5月6日に初めてのCMを公開しました。展開したのは、JRおよび東京メトロのト…

2年前

「KARTEこそ、新規事業立ち上げに必要」 ーーリクルート、FINOLABに開発基盤として導入が決定

「KARTE」は、2015年3月に「ウェブ接客プラットフォーム」としてリリースされ、現在は「CX(顧客体験)プラットフォーム」として日々進化を重ねています。 その出自から「マーケティングツール」という印象を持たれることが多いKARTEですが、このたびリクルートとFINOLABの2社において、新規事業の開発基盤に採用されました。 ・なぜ、KARTEが新規事業の開発基盤に? ・KARTEを導入すると事業にどんなインパクトが? そんな疑問に、プレイドで事業開発からプロダクトマ

スキ
30