マガジンのカバー画像

プレイド IPOの軌跡

12
2020年12月に東証マザーズに上場したプレイド。IPO準備に携わったメンバーの想いと学びをシェアするnoteです。10回くらいの連載を予定しています。
運営しているクリエイター

#オファリング

プレイドIPOの軌跡、連載の裏側と振り返り

これまで「プレイドIPOの軌跡」をお読みいただきありがとうございました。想定を超える反響を…

第8回 オファリングの設計と実務

はじめにはじめまして。Legalチームの村井です。 プレイドには2019年7月に入社しました。IPOプ…

第7回 資本政策と株主の関係 / プレイドIPOの軌跡

こんにちは、プレイド Legalチームの澤井と申します。 いつもお読みいただきありがとうござい…

第5回 なぜグローバル・オファリングか?そこから何を学んだか?/ プレイドIPO…

こんにちは、プレイドの武藤です。みなさま、いつもこちらの連載をお読みいただき、ありがとう…

第4回 IPOにおけるCEOの役割とは?/ プレイドIPOの軌跡

プレイドのIPOプロセスをリレー形式で振り返る連載企画。第4回はCEOの倉橋健太が、IPOプロセス…

第2回 「共創」を目指した証券会社との付き合い方 / プレイドIPOの軌跡

上場承認約1ヶ月前2019年4月5日、丸の内・大手町・八重洲エリアにあるカフェで、午後5時ぐらい…

第1回 プレイドの上場準備・審査プロセスについて

はじめまして。プレイドでfinanceチームに所属している小島と申します。 先日CFOの武藤が書いた連載開始のお知らせに続き、僕が第一回を担当します。連載記事は、こちらのmagazineで公開していきます。 大成功に見えたIPO2020年12月17日、我々プレイドは東証マザーズ市場に上場しました。グローバルオファリングを行い、募集・売出株式の海外比率は78%、上場時時価総額は公募価格ベースで600億円を超えました。結果を見れば、大成功といえるIPOだったと思っています。

スキ
340

プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始

はじめまして。プレイドでCFOをしている武藤健太郎と申します。 2020年12月17日、プレイドは…