PLAID's Designer

16
ノート

カスタマーサクセスを担当する新人デザイナーが入社半年で挑戦したプロダクト改善

はじめまして、萩谷です。KARTEのカスタマーサクセスにデザイナーとして関わっています。

今回、2019年5月にリリースされた、KARTEの使い方を動画で学んだり、セミナーやmeetupなどイベント情報の確認や申込みができる場である「KARTE Academy」について、プロジェクトの背景やプロセスを共有できればと思います。

自分が感じた課題を解決するためにプロジェクトに手をあげる

私は20

もっとみる

PLAIDでたどり着いた働き方

山とキャンプと写真とお酒をこよなく愛する稲葉 @w178 です。
普段あまり個人名で会社・仕事に対する発信をしないのだけど、一刻も早く一緒に働きたいと思ってくれる仲間が欲しいので、呑んだ勢いで真面目な話を書いちゃいます。

ことの発端はこちらの対談インタビュー記事。

ここで話している自分のスタンスや思想のようなものを深掘ってみる。
主にこの辺り

- 「デザイナー」と名乗るのも僕は好きじゃなくて

もっとみる

プレイドに入社して1年経ったので、デザインチームのこれまでを振り返ってみた

デザイナーの @kenichisuzuki です。KARTEというCXプラットフォームのプロダクトを提供する株式会社プレイドで働き始め、あっという間に1年が経っていました。

プロダクトリリース時には、プロダクトデザイン担当が社内にいなかったプレイドも、いまでは10名を超えるデザイナーが働く組織になりました。現在、デザイナーの範囲を広く捉えて活動することに加え、チーム分けなども実験的に動いており、

もっとみる

プロダクトも組織もデザインするのがプレイド流。経験豊富なデザイナーたちがたどり着いた働き方

プレイドでは、デザインチームが発足する前からデザイナーとして活動してきた経験豊富なメンバーたちがいます。彼らはどんな経緯でプレイドにジョインし、どう働いてきたのでしょうか。

デザイナーとしてのキャリアに対する考えから、組織や事業にどう貢献するかの考えまで、デザイナーの右田と稲葉の2人に話を伺いました。

右田 祐二:
制作会社勤務を経て、クルーズ株式会社にてECサイトSHOPLISTに立ち上げか

もっとみる

あらゆる業界でエンドユーザーの体験を底上げしたい。KARTEの若手デザイナーたちの挑戦

プレイドでは、デザイナーの人数が10名を越え、順調にデザイン組織として成長をしています。中には、最初の転職でプレイドに入社した若いメンバーも。

若いデザイナーたちは、何を求めてプレイドにジョインし、プレイドの組織や働き方をどう感じているのでしょうか。2019年1月に入社した木村と萩谷の2人に話してもらいました。

木村 和寛:
2019年1月に、デザイナーとしてプレイドに入社。
学生時代は人間中

もっとみる

「バリュー」とは何か? 福岡陽さんに聞いてみた(2.実践編)

「バリュー」をテーマに、2回にわたりお届けしている対談。スタートアップ企業では「プロダクトのバリュー」など、身近な会話の中で出てくるキーワードですが、そもそもバリューとは何でしょうか? 日本語にすれば「価値」と訳せるそのキーワードを、大手企業のブランディングを手掛けてきた株式会社エフアイシーシーの福岡 陽さんとともに掘り下げました。後編は、いくつかの企業の実例を取り上げながら、より理解を深めていき

もっとみる

「バリュー」とは何か? 福岡陽さんに聞いてみた(1.理論編)

今回のテーマは、「バリュー」です。スタートアップ企業では「プロダクトのバリュー」など、身近な会話の中で出てくるキーワードですが、そもそもバリューとは何でしょうか? 日本語にすれば「価値」と訳せるそのキーワードを、大手企業のブランディングを手掛けてきた株式会社エフアイシーシーの福岡 陽さんとともに掘り下げました。前編・後編の2回にわたってお届けします。

福岡 陽さん
デジタルマーケティングエージェ

もっとみる

2019

はじめての方は、はじめまして。
そうでない方は、こんにちは。

大塚 智也と申します。

2019年1月よりPLAIDへデザイナーとして所属し、ブランド構築やマーケティングへ携わる予定です。入社のきっかけは、PLAIDのデザイナーでSTANDARD代表でもある鈴木健一さん。実は、4年半前の上京時にも声を掛けていただいていました。ようやく同じ環境で、仕事ができることを光栄に思います。

ちなみに、こ

もっとみる

デザインチームに起きた再定義と改革のはじまり

12月半ばから休暇に入るメンバーが増え、じわじわと年末の気配を感じている@sngmtです。一年の区切りとしてデザインメンバーが実施した取り組みを振り返ります。

新しいデザインチームとしての動き

2018年は経験が豊かな仲間がたくさん加わりました。人が増えることでプロジェクトはより複雑になります。同じ領域に属するメンバーが共通認識を持ち、チームとしてより力を発揮するためにコミュニケーションの機会

もっとみる

PLAIDのデザイナーは2018年にどんなものを買ったのか

PLAIDのデザイナー @sngmt です。
気まぐれにKARTE CX Clipへ記事を投稿していますが、noteでははじめましてとなります。

12月も残りわずか。一年を振り返る機会も多くなってきましたね。
2018年のPLAIDは、コーポレートロゴの刷新、KARTE サービスロゴの刷新、オフィスが銀座に移転し、一緒に働く仲間も続々と増え、大きな変化や出会いを感じる年となりました。

きっとお

もっとみる