マガジンのカバー画像

XD(クロスディー)編集部

16
体験にフォーカスするメディア「XD(クロスディー)」編集部。 XD編集部の編集者たちがCX(カスタマーエクスペリエンス)をテーマに、発信しています。 https://exp-d. もっと読む
運営しているクリエイター

#顧客体験

雑誌『XD MAGAZINE VOL.2 ISSUE OF LEARN』 の発…

XD編集部の川久保(@kawatake)です。5月にリニューアル創刊した”ジャンル横断で体験の価値を…

テクノロジーカンパニーのプレイドが、雑誌『XD MAGAZINE』を発刊した理由と発売まで…

久しぶりにXD編集部noteを書きます、XD編集部の川久保(@kawatake)です。先日、弊社プレイド…

「顧客と共犯関係になる」を考える

プレイドのコミュニケーションディレクターの川久保 (@kawatake)です。 先月の出来事ですが…

企業がメディアを運営する意味は、受信と議論のため(らしい)

プレイドのコミュニケーションディレクター(と名乗ることにしました)川久保 (@kawatake)で…

顧客を人間として捉えるとはどういうことか、あるいは〈人間的〉の対概念

こんにちは。XD編集部員/CX DIVE構成員の柏原(@tkashiwabara09)です。 企業やブランドの優…

CX Study Group by PLAID をはじめます

XD副編集長 / CX DIVE 統括の川久保 (@kawatake)です。突然ですが、CX Study GroupというSla…

顧客体験は企業が設計できるのか

XD副編集長 / CX DIVE 統括の川久保 (@kawatake)です。 今回は顧客体験の設計に関して私が考えていることを、いくつかの記事を参照しながら紹介したいと思います。 きっかけは、宣伝会議5月号のこの記事です。 クリエイティブユニット TENTのプロダクトデザイナー 青木亮作氏が考える顧客体験についてのインタビューです。 冒頭から青木さんの考える顧客体験についてのお話しがありますが、最初のタイトルが全てですね。 体験は規定しない ユーザーこそが主役 CX

スキ
53

顧客体験は、市場に贈与を割り込ませる営みなのかもしれない

こんにちは。XD編集部員/CX DIVE構成員の柏原(@tkashiwabara09)です。 2020年5月5日の『爆…

店舗のスタッフによるオンライン接客の事例まとめ

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、店舗で接客を行うことが難しい状況にあります。その…

今日は「CX DIVE 2020」の開催予定日だったので、やろうとしていたことをちょっとお話…

XD副編集長 兼 CX DIVE統括の川久保(@kawatake)です。 本日4月15日は、新たな体験に出会い…

実践が、伝える。劇場版『SHIROBAKO』と「月刊Newtype」、そして雑誌…

こんにちは。XD編集部員/CX DIVE構成員の柏原(@tkashiwabara09)です。 今回は、良い体験を…

オンラインミーティングとSnap Cameraが気づかせてくれた「人間の手触り」

XD編集部員/CX DIVE構成員の柏原(@tkashiwabara09)です。 例によってプレイドも原則リモー…

ラジオの良さから考えた、いま求められている体験について

XD副編集長の川久保 (@kawatake)です。 最近、ラジオがよく聞かれているという話を聞きまし…

XD編集部からのお便りをはじめます

はじめまして、体験にフォーカスするビジネスメディア「XD(クロスディー)」の副編集長の川久保 (@kawatake)です。 このnoteは別の目的のために作成してましたが、この度、XD編集部からのお便りを書くnoteとして再出発することに決めましたので、そのお知らせをさせていただきます。 XD(クロスディー)とは?そもそも、XDのことを知らない方も多いと思うので、メディアの紹介をさせてください。体験にフォーカスするメディア「XD」は、株式会社プレイドが2018年3月末に立

スキ
26